着物に似合う和桜ネイル

和の花柄ネイルは和装にもぴったりですから、今回は桜柄のネイルの塗り方についてご紹介いたします。

ピンク系のベースカラーやマットホワイト、レッドやダークブラウンのネイル、ゴールドのラメやシェルを用意したら、まずはベースカラーのジェルを全体的に塗っていき硬化させましょう。

マットホワイトで桜の花びらを1枚づつ丁寧に描いて硬化させ、レッドで花芯部分をぼかすように塗って硬化したら、クリアジェルを全体を塗っておきましょう。

ダークブラウンで花の輪郭を描いてから硬化させて、ダークブラウンとゴールドラメを使って花芯のドット部分を演出しましょう。

クリアジェルを全体的に塗ったらシェルを乗せて可愛さをアップさせ、トップジェルを塗ってコーティングしたら完成ですよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る