四季のトレンド着物について

着物は日本で昔から親しまれていますが、季節によって着物の柄や素材が変わりますのでご紹介いたします。

春の着物は合わせに鮮やかな緑を使用し、落ち着きのある色合いを選ぶことで、日本の春を美しく表現しているのです。

夏の着物では、朝顔が大胆に散りばめられた柄により、涼しい印象を与えることができますし、下駄を素足で履くことで暑い夏も涼しく過ごすことができますよ。

秋の着物は暖色を使用し、帯などに紅葉が描かれている物を選ぶことで秋を上品に表現しています。

冬の着物は落ち着いた色合いの着物を選ぶことで、大人っぽい印象を与えることができますし、合わせで春の色合いを使う上級テクニックにより、春の予感を感じさせることができるのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る