初心者でも着られる長襦袢

着物を着る前に、長襦袢を綺麗に着るためのポイントがありますので、ぜひ着物初心者の方は参考にしてみましょう。

まずは、タオルや下着などで補正を行い、長襦袢を汚さないためにも引きずらないようにして肩にかけて袖を通したら、背中心の位置を確認して背骨に合わせて、衿ぐり部分は拳1個分ほど開けるようにしましょう。

背中心の位置をズラさないためにも、補正したタオルと一緒にクリップで留めておき、前部分では下前の衿を中心部分に持ってきてシワを取り、上前は片手で背中心を持ち、もう片方の手でシワを伸ばしつつ形を整えましょう。

形が崩れるのが心配という人は、クリップを活用するとスムーズに着用することができますのでオススメですよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る